アフィリエイトはオワコン。そんなコトないだろ()

更新日:

2019年3月のアップデートでツイッターとかのSNSでアフィリエイトはオワコンという言葉がチラホラ。気合いを入れてアフィリエイトとお別れを宣言するブログもメニーメニー。いい加減ダルいのでこんな記事を書いてみる。「アフィリエイトは終わらない」って記事を。

そもそもアフィリエイトって何だ?

アフィリエイトは単純に言えば、なにかしらの媒体で告知して商品・サービスを売り、その売上の中からプロモーション費用として広告主からお金をもらうこと。このアフィリエイトを行う上で広告主と付き合いがないとできないけど、単純に誰でもいつでもできるようにして1つにまとめてあるのが所謂ASP。

要はアフィリエイトはただの広告の一種なんですよね。そこでなにかしらの媒体ってのが、PPCだったりSEOだったりSNSだったり色々です。そして僕がいる業種?というか告知する媒体であり強みがSEOなんです。このSEO対策を用いたアフィリエイターがGoogleのアップデートでサイトが飛ばされアフィリエイトはオワコンとかいう風潮になってるんですね。

まぁSEO対策を用いたサイトが飛ばされたら、そこで行っているアフィリエイトの収益はなくなっちゃうんで仕方ないと言えば仕方ない。アフィリエイトはオワコンですね。

大規模アプデで初めて起こるプレイヤー循環

今回の2019年3月のような大規模アップデートのようなものが起こると、今まで稼げてた人達が消えて、次に稼げる人がでてくるまではバトルロワイアルです(笑)自分が残れるかどうかは置いておいて、この大規模アプデは僕の経験上、最初に乱打して、その後、約2~3年毎に色々と起こっている印象です。ざっくり振り返りましょう。

2010年

検索エンジンのアルゴリズムがYST→Googleへ。アプデとは関係なく検索アルゴそのものが切り替えという前代未聞の悪夢。要は今のGoogleが明日からBINGになるようなもん。死者多数。

2011年

パンダ。これ知ってる人少ないけど、大手サイトでさえも飛ばし、流石にやばかったみたいでロールバック的なのがかかったくらいのとんでもアプデ。メインコンテンツの評価がどーとかで流石に死者多数。

2012年

ペンギン。被リンクがダメっていうアプデ。ここで喰らって廃業したSEO会社多数。アフィリエイターだけじゃなく死者多数。

2014年

実はここでペンギン?が主体だと思うんだけど大規模アプデが起こってる。ブラックSEO。所謂、被リンクを用いたスパムSEOの一斉撲滅。当時はブラックが主体だった為、死者多数。

2014年

ベニス。ペニスではなくベニス。これは後にブロガーやホワイトを優遇する結果になるアルゴ。地域系までキッチリ作ることで売上を上げれることをしらなきゃいけなかった案件。

ここから徐々にペンギン乱打とベニスなどの影響で、ブラックSEOが死んで、SNSにおけるバズやインフルエンサーという技?(笑)を多用したブロガーやホワイトサイトが台頭してきたイメージ。2016年からはホワイトが強かったんじゃないかな?たぶん。2016年から稼ぎ右肩の人多かったでしょう。裏山。

そして2018年の単発でカテゴリーを絞った通称、健康アプデ

2018年

健康系は稼げるジャンルだったため、死者多数。相当数逝った気がします。2016年からブログや記事で美容やら健康やってた人はココで瀕死のケースが多々。

などを挟み、コアアップデートの実装など跨いでからの~2019年3月。今回のアプデだ。当然死者多数。

んでね?

死者多数の後、必ず稼げてる人いるよね?って話。周りが死んでも新しいやり方が必ずでてくる。それがこのSEOを用いたアフィリエイトだと思ってるからこそ、今回も勝ち組出てくると思う。てか、既にでてるんじゃないかな?とも。

だから2016年からアゲアゲ組の人で結構「アフィリエイトはオワコン」を流す人が多いんだけども、一時代運良く乗れただけっていう印象です。こんなのSEO対策を用いたアフィリエイトしてる人からすると当たり前体操なんで。ようやくお掃除してくれた!とも思ってます(ゲス顔)もうちょいアプデはあると思うな。全業種にいくんじゃないかな?と。参考になるブログ・・・置いときますね。本質家って(笑)

こんにちわ!SEO本質家Kです!「Google検索結果の医療・美容・健康食品クエリで大変動」#K塾開講

健康アプデが全体に走る。これが実際行われ始めてる可能性は高い...と思ってます。。健康アプデで死者多数、からのリバれず・・・の状態を作れたことがGoogleにとって良い功績になってるかもなので(笑)あくまで全て推測の域はでませんが。

2010年より前もヤフーカテゴリ入れてないとダメとか(笑)アプデ以外でモバイル市場、スマホ市場の出現やら、そういう検索エンジンやアフィリエイトや市場変更などの大きな検索に関する変更が2~3年で起こっている印象です。

2019年3月の大規模アプデの個人的な感想

ツイッターとかを見てると、変動が全然終わらない・・・というフレーズをよく目にする。そうだと思う。勘だけども、コアアップデート、ペンギンアップデート、パンダアップデート、○○アップデート、健康アップデート、■■アップデート(笑)とにかくGoogleが無駄に開発・テストしてるアップデートが全自動で走りまくってめちゃくちゃになっちゃってんじゃないの?って思います。

だからGoogleの変動は終わらない。と推測しています。

誰もわかりませんよね。Googleが考えていることなんて。ただし、定期的にアプデがバージョンアップされて常時アプデがかかる!という発表が以前あったような。ということは恐らく全自動で検索結果をお掃除しているんだと思います。どうでもいいすねwだってそれでも勝ってるサイトはあるワケなので。あくまでそこを狙うのみ。それがアフィリエイター魂かと。

ただ、ビッグキーワードと言われるところから、継続的に上位を取り続けたサイトが飛んだ。ということは凄い良い事だと思います。なんでそこが上位なの?っていうイメージが強かったので。ようやくスタートライン。Googleが用意してくれた全員横並びスタートライン。そう思う事にしています。今はなくともいずれ?近いうちに?アフィリサイトもまた出てくると思いますよ(笑)それが今までのアプデの歴史なので。

アフィリエイトはオワコンではなく、ハジマリ

SEO対策ってこうやって検索結果がお掃除されてからが本番なんですよね(笑)今回のアプデが終わらないかもしれないし、そのうち終わるかもしれないし。でも、アプデによって壊滅になった業種やらそういったところに新規サイトを入れ込むのはアフィリエイターとして当然です。

僕も様々な実験サイトを用意して取り組んでます。会社でも個人でも。そこで「1番コレくんじゃね?」的なサイトのデータを1つ。

3月中旬に仕込んだサイトです。これ実は全自動でサイト作成をして、全自動でSEOが掛かる仕組みになっています。今のGoogleの癖の推測を元に作成されたサイトです。アプデが全自動ならこっちも全自動という当然の発想。趣味の領域のサイトですが、こういったアプデが起こった際に、検索エンジンからの流入が可能になりえる新規サイトを仕込み、将来的に独占的に検索上位表示を成し得てやる!というワクワク感がでるコト・・・していきたいですね。

大規模アプデが来たらアフィリエイトはオワコンじゃなく、大規模アプデが来たらハジマリだと思います。あくまでSEOのアフィリエイトですが。

いずれさらに成果があればもっと情報開示していこうと思います。頑張りましょう。

読んで頂きありがとです( *・ω・)*_ _))ペコリン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ブログ

Copyright© KODAMAN , 2019 All Rights Reserved.